ホットヨガおすすめランキングTOP5はこちら

アミーダとラバの比較一覧表!カルドも含めた大手3社の中でのおすすめは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
アミーダとラバの比較一覧表!カルドも含めた大手3社の中でのおすすめは?

「ホットヨガを始めたいけど、どのスタジオにしようか迷っている」という方はいるのではないでしょうか。

この記事では、ホットヨガスタジオの『アミーダ・LAVA(ラバ)・カルド』の3社を比較し、以下の疑問にお答えしています。

  • アミーダ・LAVA・カルドの違いは?
  • それぞれどんな人におすすめ?
  • 体験レッスンに行く際に必要な持ち物は何?

3社の違いを一覧表で比較し、8つの項目別にくわしく解説していきます♪

この記事を読めば、自分の目的に合ったヨガスタジオがどこなのかがわかります!

目次

【比較一覧表】アミーダ・ラバ・カルドの違いを比較

アミーダ・ラバ・カルドを一覧表で比較してみました。

スクロールできます
アミーダLAVAカルド
店舗数32店舗434店舗84店舗
体験レッスン料
(税込)
1,000円0〜150円平日:990円
土日祝:1,320円
月会費
(税込)
【フルタイム】のみ
17,380円

※回数券あり
【月4回】
6,800~10,800円

【デイタイム】
6,800~13,800円

【フルタイム】
(2店舗通い放題)
7,800~15,800円

【フルタイム】
(全店舗通い放題)
16,800円
【月4回】
8,360~9,900円

【デイタイム】
8,360~9,900円

【フルタイム】
10,560~11,770円

【プレミアム】
(バスタオル・フェイスタオル
上下ウエアのレンタル付き)
12,760~16,500円
スタジオの収容人数10~20人30~40名30~70名
温度・湿度室温:38℃
湿度:60%
室温:33~38℃
湿度:50~60%
室温:35〜40℃
湿度:55%
プログラムの数21種類(店舗による)33種類39種類
レッスンの予約必要必要不要
ヨガマットの必要性必要(無料レンタルあり)必要(無料レンタルあり)不要
利用対象者女性男女男女
公式サイト公式サイト
体験予約はこちら>>
公式サイト
体験予約はこちら>>
公式サイト
体験予約はこちら>>

アミーダは少人数制&溶岩ヨガという特徴があり、カルドは予約が不要で好きな時に通えるメリットがあります♪

主な8つの項目で違いや特徴を詳しく解説し、記事後半でどんな人にそれぞれのスタジオがおすすめなのかお伝えします!

アミーダ・ラバ・カルドを主要8項目別にくわしく比較

アミーダ・ラバ・カルドを主要8項目別にくわしく比較

アミーダ・LAVA・カルドの違いを、8つの項目別に解説していきます。

  1. 料金
  2. 温度・湿度
  3. インストラクターの質・指導力
  4. プログラム数・種類
  5. ヨガマット・アメニティなど
  6. 施設・設備
  7. 収容人数(込み具合)
  8. 営業時間・1日のレッスン数

違い①:料金

アミーダLAVAカルド
月4回6,800~10,800円8,360円~9,900円
デイタイム6,800~13,800円8,360円~9,900円
フルタイム①17,380円7,800~15,800円
2店舗通い放題
10,560円~11,770円
フルタイム②16,800円
全店舗通い放題
12,760円~16,500円
バスタオル・フェイスタオル・上下ウエアのレンタル付き

ホットヨガ業界の通い放題プランの平均的な価格は、10,000円~15,000円ほどです。

LAVA(ラバ)はその平均的な料金で、カルドは月会費が安め、アミーダは少し高めと言えます。

アミーダがちょっと高めなのは、天然溶岩石を使用した溶岩ホットヨガ&少人数制というのが理由。

カルドはホットヨガ業界最安値の通い放題料金で11,000円ほど!しかも、ジム併設の支店ではホットヨガの料金だけでジムも利用できてしまいます♪

通いやすい価格帯でプランも豊富なのはLAVAカルド溶岩ヨガに月に何度も通いたいならアミーダがおすすめです!

アミーダが気になる方は回数券もおすすめ。1回券5,000円、3回券12,000円、10回券35,000円です。月に1,2回まずは回数券で通ってみて、たくさん通えそうだと思ったら月会費に変更するといいでしょう。

料金重視派の方は、入会キャンペーンも良かったらチェックしてみてくださいね。

違い②:温度・湿度

アミーダLAVA(ラバ)カルド
室温:38℃
湿度:60%
室温:33~38℃
湿度:50~60%
室温:35〜40℃
湿度:55%

3社の中ではカルドの室温がやや高めです。

アミーダは溶岩ホットヨガで室温と湿度が一定に保たれており、LAVA(ラバ)はレッスンの強度によって、室温と湿度を変更しています。

ホットヨガ初心者の方は優しいレッスンから始めて、徐々に身体を慣らしていくと良いでしょう。

サウナが苦手な私も強度の低いレッスンから始めて、長くホットヨガに通っていました!

3社とも初心者向けのレッスンが用意されていて、ホットヨガ未経験の方でも安心して受けられるようになっています!

違い③:インストラクターの質・指導力

アミーダ
  • 少人数制のレッスンで、インストラクターが丁寧にヨガを教えてくれる
  • 1ヶ月ごとに個人カウンセリングあり。相談しながらレッスンを進められる
LAVA
  • インストラクター向けの社内研修制度が充実している
  • 約3,000人の中から選ばれた、トップインストラクターのレッスンを受けられる
カルド
  • 大型スタジオのため、インストラクターから細かい指導はほぼ無い
  • レッスンの内容が同じことがある

インストラクターから細かな指導が受けられるのは少人数制レッスンのアミーダと、レッスンの質が高いLAVA(ラバ)です。

カルドは参加人数が多いため細かい指導はほぼ無いですが、大人数の中で目立たずに自分のペースでレッスンを進めたいという人に向いています♪

少人数のレッスン、大人数のレッスン、それぞれにメリットがあるので気になるスタジオは全部体験して、自分に合っているかどうかチェックするといいでしょう。

ホットヨガ初心者でポーズのチェックがあるといいと思う方は、LAVA(ラバ)かアミーダがおすすめですよ。

アミーダの公式サイト&体験予約はこちら>>

LAVAの公式サイト&体験予約はこちら>>

カルドの公式サイト&体験予約はこちら>>

違い④:プログラム数・種類

スクロールできます
アミーダLAVA(ラバ)カルド
カテゴリー※カテゴリーに分けられていない・ベーシック
・パワー
・リラックス
・サウンド
・ボディメイク
・スペシャル
・基本的なヨガ
・ダイエット
・リラックス
・ストレス解消
・代謝アップ
・不調改善
プログラム数21種類
(店舗によって異なる)
33種類39種類

LAVA(ラバ)とカルドはプログラム数が30種類以上も用意されています。

LAVA(ラバ)やカルドと比べるとアミーダのプログラム数は少ないですが、プログラム数が20種類以上あればレッスンに飽きることはないでしょう!

3社のプログラムの特徴をまとめてみると以下のようになります。

プログラムの特徴
  • 【アミーダ】初心者向けの優しいレッスンが多い。溶岩浴ができる時間帯がある。
  • 【LAVA】初心者から上級者まで、どんな人でも楽しめるプログラムが多い。ホットヨガを深く学べる。
  • 【カルド】脂肪燃焼系のアクティブなプログラムが多い。

自分の目的に合わせてスタジオを選んでみるのもありです!例えば、とにかく痩せたいという方であればアクティブ系レッスンが多いカルド。ゆったりヨガがしたいという方ならアミーダという選び方など。

ただ、アミーダにまったくアクティブ系が無いわけではありませんし、カルドにもリラックス系はちゃんとありますよ♪

違い⑤:ヨガマット・アメニティなど

アミーダLAVA(ラバ)カルド
ヨガマット必要必要
(無料レンタルあり)
不要
アメニティあるが必要最低限ありあるが必要最低限

カルドはクッション性のあるフロアーのためヨガマットが不要!

溶岩ヨガの店舗だけヨガマットが必要ですが、マットは貸し出しているので基本的にヨガマットを持っていかなくてもOK!

3社ともアメニティは用意されていますが、シャンプー・ボディソープは設置されていません

必要な方は忘れずに持参してくださいね。

アメニティ

  • アミーダ綿棒・メイク落とし
  • LAVAメイク落とし・化粧水・綿棒・汗拭きシート
  • カルド ドライヤー・ティッシュ・綿棒

大量に汗をかくホットヨガでは、メイクを落としが必需品!自分の肌に合ったメイク落としや化粧水を持参するのももちろんOKです!

違い⑥:施設・設備

アミーダ
  • 天然溶岩石を使用した溶岩ヨガ
  • ヨガ資格が取れる『アミーダヨガアカデミー』を運営
LAVA
  • パネルヒーター、加湿器が設置されている
  • 音と光が融合する暗闇スタジオがある
カルド
  • 30~70人ほど収容できる大型スタジオ
  • ジムが併設されている店舗がある(無料)
  • 酸素を燃焼しない熱伝導式ヒーター
  • 銀イオンを混ぜたスチームで空間を清潔に保ちながら加湿

アミーダは天然溶岩石を使用した溶岩ホットヨガであることが特徴!LAVA(ラバ)とカルドはヒーターを使っているホットヨガです。

溶岩ヨガの良いところは、遠赤外線効果で体が芯までしっかり温まり、ヒーター加熱のような息苦しさがないこと。

カルドは全店舗の約半数である40店舗ほどで、追加料金なしで併設のジムが利用できるメリットがあります。

ホットヨガの前後にジムで身体を動かすことで脂肪燃焼効果が期待できるので、ダイエットをしたい人はカルドが向いているでしょう!

施設・設備と合わせて注目してほしいのが、スタジオ内が清潔かどうかです。ホットヨガ中は汗を大量にかくので、自分が気持ちよくヨガができる環境か体験時にチェックしてくださいね♪

アミーダの公式サイトを見る>>

LAVAの公式サイトを見る>>

カルドの公式サイトを見る>>

違い⑦:収容人数(込み具合)

アミーダLAVA(ラバ)カルド
収容人数10~20人30~40名30~70名
混雑する時間帯平日19時以降は混むこともあるが、少人数制レッスンなので問題なし・平日19時以降
・土日の朝
平日19時以降は混むこともあるが、大型スタジオなので問題なし

混雑具合を気にしたほうが良いスタジオはLAVA(ラバ)のみです。

アミーダ予約制の少人数レッスンなのでそもそも人が少なく、カルド大型スタジオで広々。参加人数は多くても混雑が気になりません。

業界最大手のLAVA(ラバ)は、都会ほど会員数が多く平日19時以降はとくに混雑します。

レッスンを終えた後にはシャワールーム待ちが発生することも。

どうしても混雑を避けたい場合は、レッスンの時間をずらすか、会員数の少ない店舗に変更することで対策できます。

3社とも一番混み合うのは平日19時以降です。この時間帯はどうしても予約が殺到。3つのホットヨガスタジオ以外でも、だいたいどこもそうなので仕方ないかなと思います!

違い⑧:営業時間・1日のレッスン数

スクロールできます
アミーダLAVA(ラバ)カルド
営業時間平日9:30~22:00
土日9:30~19:00
(店舗による)
8:30~22:30
(店舗による)
10:00~23:00
(土日は8:30からやっている店舗も)
1日のレッスン数4回~7回6~8回6~8回

3社とも平日はレッスン数や営業時間に差がなく、仕事終わりにホットヨガができます。

土日は平日に比べるとレッスン数が少ないので、少人数制のアミーダと会員数の多いLAVA(ラバ)は早めに予約をしておくと良いでしょう!

カルドは収容人数が多く、事前予約が必要ないため、当日ふらっとスタジオに行ってホットヨガが楽しめます♪

LAVA(ラバ)の土日は朝ヨガをする人で混みます!キャンセル待ちでの予約になることもありますが、繰り上げでレッスンを受けられる可能性大!気になる方は予約してみてくださいね♪

アミーダの体験スケジュールを確認>>

LAVAの体験スケジュールを確認>>

カルドの体験スケジュールを確認>>

【結論】アミーダ・ラバ・カルドの3社でおすすめは?

【結論】アミーダ・ラバ・カルドの3社でおすすめは?

アミーダ・ラバ・カルド、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました!

アミーダがおすすめな人

アミーダがおすすめな人
  • ホットヨガ初心者、未経験の人
  • 少人数制のレッスンを受けたい人
  • 溶岩ヨガ、溶岩浴に興味がある人
  • インストラクターから細かく丁寧に指導してもらいたい人
  • 女性専用スタジオに通いたい人

アミーダのような溶岩スタジオは少ないので、少し高めの月会費でも通う価値ありです。

ヨガをしないでも、溶岩浴だけで利用することもできますよ。

ただし、少人数制レッスンのため事前予約が必須

事前にスケジュールがわからない人は別のヨガスタジオの方が良いでしょう。

アミーダだけでなく、溶岩ヨガのスタジオは月会費が高い傾向があります。ヒーターを使っているヨガスタジオより息苦しさがないため、高くても続けている方もとっても多いんです♪

\ 地方でも都心でも評判のいい溶岩ヨガ♪ /

アミーダのお試し体験はこちら>>

LAVA(ラバ)がおすすめな人

LAVA(ラバ)がおすすめな人
  • ホットヨガ初心者、未経験の人
  • キャンペーンを使ってお得にホットヨガを始めたい人
  • さまざまなプログラムを受けてみたい人
  • 土日に朝ヨガをしたい人
  • 通うと貯まるLAVAポイントでヨガグッズを購入したい人
  • 複数の店舗に通いたい人2店舗・全国の店舗

初心者から上級者まで満足度が高いのがLAVA(ラバ)です。

キャンペーンを使って入会すれば、とてもお得な月会費でスタートすることが可能!

フルタイム会員は2店舗通い放題プランが人気で、職場の近くの店舗と自宅の近くの店舗などと使い分けることができます。

私もLAVA(ラバ)に通っていましたが、最初はキャンペーンで通い放題プランをお値打ちに利用し、そのあと月4回プランに変更しました!

私もLAVA(ラバ)に通っていましたが、最初はキャンペーンで通い放題プランをお値打ちに利用し、そのあと月4回プランに変更しました!

ラバの知名度、人気度はホットヨガ業界でもトップではないでしょうか。インストラクターの教え方も上手ですよ♪

\ 滝汗ホットヨガで心身リフレッシュ /

LAVAのお試し体験はこちら>>

カルドがおすすめな人

カルドがおすすめな人
  • 安い月会費で通いたい人
  • 予約せずに好きなタイミングで通いたい人
  • 先のスケジュールが読めない人
  • 荷物を少なく、身軽に通いたい人(ヨガマットが不要)
  • ヨガ以外にジムや加圧トレーニングをしたい人
  • インストラクターからのヨガのポーズのチェックがなくても大丈夫な人

料金の安さや通いやすさを重視するならカルドです。

11,000円ほどでホットヨガ通い放題はカルド以外にないでしょう!

ただし、参加人数が多いためインストラクターからの細かい指導はありません。目立たずにマイペースにホットヨガを楽しみたい方におすすめです。

丁寧に指導を受けたい方、女性専用スタジオでレッスンをしたい方は別のヨガスタジオの方が良いでしょう。

ジムが併設されていない店舗でホットヨガだけすることにした場合でも、カルドの月会費は安いですよ♪コストパフォーマンスが抜群です。

\ 月額費用が安く、予約なしで通える /

CALDOのお試し体験はこちら>>

どれか迷うなら全ての体験レッスンへ

どれか迷うなら全ての体験レッスンへ

どのホットヨガに行こうか迷っている方は、行ける範囲のスタジオ全ての体験レッスンへ行くといいでしょう。

体験当日に入会すると、入会金や月会費の割引キャンペーンが利用できるので、本命を後から行くのがおすすめ♪

体験レッスンには『無料でついてくるもの』『実際に持っていくもの』があります。

アミーダの体験レッスン

無料でついてくるもの実際に持っていくもの
バスタオル1枚運動しやすいウェア
ヨガマット替えの下着
身分証明書
フェイスタオル
ヘアゴム
ビニール袋(濡れた衣類を持って帰るため)
シャンプーとボディーソープ(必要な方)
メイク落とし&メイク道具(必要な方)
水分(水素水ボトルを持参すると水素水が無料で飲めます)

ラバの体験レッスン

無料でついてくるもの実際に持っていくもの
レンタルウェア上下替えの下着
水1ℓビニール袋(濡れた下着を入れるため)
フェイスタオル1枚ヘアゴム
バスタオル1枚メイク道具(必要な方)
ヨガマットシャンプー、ボディーソープ
シャワー時のバスタオル
ヨガウェア(必要な方)

カルドの体験レッスン

無料でついてくるもの実際に持っていくもの
Tシャツとハーフパンツ替えの下着
バスタオル1枚ビニール袋(濡れた下着を入れるため)
フェイスタオル1枚ヘアゴム
メイク道具(必要な方)
シャンプー、ボディーソープ
シャワー時のバスタオル
水分1~2ℓほど(店舗でも販売しています)

ホットヨガ中は汗を大量にかくので、水分補給は必ずしてくださいね。アミーダとカルドは水を持参する必要があります。忘れてしまっても店舗で販売してるので安心してください♪

アミーダの体験スケジュールを確認>>

LAVAの体験スケジュールを確認>>

カルドの体験スケジュールを確認>>

【まとめ】

アミーダ・ラバ・カルドについてお伝えしてきました。

アミーダおすすめポイントまとめ
  • 溶岩ホットヨガで、疲労回復効果・美肌効果・自律神経を整える効果などを期待できる
  • 一人一人個人カルテを作成し、1ヶ月ごとに面談を実施。
  • 少人数制のレッスンで、インストラクターが親切丁寧に指導
  • 商業施設に入っている店舗なら駐車場が利用できる
  • 女性専用スタジオなので、周りを気にすることなくホットヨガができる
LAVA(ラバ)おすすめポイントまとめ
  • 入会キャンペーンが充実していてお得にレッスンを始められる
  • 初心者〜中上級者まで満足できるプログラムが豊富
  • スタジオが全国に430店舗以上!複数の店舗を利用できる
  • 通えば貯まるLAVAポイントでヨガグッズの購入ができる
カルドおすすめポイントまとめ
  • 業界最安値で通い放題プランでも11,000円ほど。(店舗によって金額は異なる)
  • 事前予約が不要。ヨガマットも不要。自分の行きたいタイミングで気軽にレッスンを受けられる
  • ジムが併設されている店舗は、追加料金なしで利用可能
  • 有料で岩盤浴や加圧トレーニングのサービスもある
  • 大型スタジオ(30~70人収容)のため、初めてでも目立つことなくマイペースにレッスンを受けられる

本命を最後に体験レッスンにいってみて、スタジオ内の雰囲気を見てみてくださいね♪

アミーダ公式サイトを見る

もし、比較しても迷う方は以下の記事も参考にしてみてください。

LAVAとロイブを比較した記事や、カルドとロイブを比較した記事もあります。

目次