LAVA(ラバ)の持ち物を徹底解説!ヨガウェアやシャワーについても

LAVA(ラバ)の持ち物を徹底解説!ヨガウェアやシャワーについても

LAVAに通うときに公式ホームページに載っている持ち物だけでよいのか、心配な方もいるのではないでしょうか。

この記事では実際にLAVA(ラバ)に通ってみて、必要だなと思った持ち物を紹介していきます♪

  • LAVA(ラバ)契約後の通常レッスンの持ち物って何?
  • LAVA(ラバ)の体験レッスンの持ち物や服装は?ヨガウェアってどういうの?
  • シャワーをする時の決まりは?シャンプーは迷惑?
  • LAVAの更衣室に無料アメニティはあるの?

体験レッスンでは、手ぶらセットという無料レンタルのサービスがあります

通常レッスンの持ち物と少し異なりますので、記事を読んで参考にしてみてくださいね。

LAVAの評判やメリットデメリットが気になる人はこちら>>

目次

LAVA(ラバ)契約後の通常レッスンの持ち物

LAVA(ラバ)契約後の通常レッスンの持ち物

LAVAのホームページで紹介されている持ち物は以下の7点です。

LAVAの通常レッスンの持ち物

  1. 会員証
  2. 運動ができるウエア上下(Tシャツ、ハーフパンツ、レギンスなど)
  3. 汗拭き用のフェイスタオル
  4. 常温の水1リットル以上(販売もしている)
  5. シャワー用バスタオル(一部の店舗ではシャワーの利用ができません)
  6. 替えの下着
  7. ヨガマット(無料レンタルもあります)

会員証は連続で3回以上忘れた場合、再発行の手続きが必要になるので、忘れずに持っていきましょう。

再発行手数料:530円(税込)がかかるので注意です。

持っていくと便利な物、持参しなくてもいい物それぞれについて説明しますね。

持っていくと便利なもの

上記の持ち物リスト以外に、持っていくと便利なものを紹介します♪

  • ビニール袋
  • ヘアゴム
  • メイク落とし、スキンケア用品、メイク道具
  • シャンプー、ボディーソープ

ビニール袋は、汗で濡れた下着やタオルを持ち帰るのに必須です!

そのまま持ち帰るとバックの中が濡れてしまいますので、必ず持っていきましょう。

ヘアゴムも忘れないで持っていってほしいアイテム。レッスン中は滝のように汗をかきます。

髪をまとめずにレッスンを受けると、顔中に髪が張り付いてレッスンに集中できません!

メイク落としやスキンケア用品はアメニティで置いてありますが、肌に合うか心配な方は持参するのが良いですよ♪

レッスンを受けている人を見渡してみたら、みんなほぼすっぴんでした。

持参しなくても良かったもの

私がLAVAに通ってみて、必要なかったなと感じたものを紹介します。

  • エッセンシャルバーム(発汗バーム)
  • ヨガマット

LAVAで販売しているエッセンシャルバームは、レッスンの効果をより高めたい方は使ってみると良いアイテム

しっかりと保湿してくれて、発汗作用があります

インストラクターから商品を勧められて私も購入してみました。確かに汗をかくのですが、マメな性格ではなかったので続きませんでした…。

エッセンシャルバームがなくても発汗はしますので、必ず必要なアイテムではないと思います。

私はベタベタするのが嫌なので使わなくなってしまいましたが、レッスン前にエッセンシャルバームを塗ることで肌がすべすべになったという方がいましたよ。

ヨガマットは、無料レンタルのヨガマットをずっと利用していましたし、実際にレンタルヨガマットで十分です。

自分のヨガマットも持っているのですが、持ち運びが大変に感じてしまい、持参することはありませんでした。

マットはレッスン後に、必ず消毒スプレーで汗を拭きます。

他の人が使ったマットを使うのに抵抗のない方は無料レンタルがおすすめですよ♪

\ 初心者も安心の優しい指導♪ /

LAVAの体験レッスンはこちら>>

LAVAの評判やメリットデメリットが気になる人はこちら>>

LAVA(ラバ)の体験レッスンに必要な持ち物や服装

LAVA(ラバ)の体験レッスンに必要な持ち物や服装

LAVAの体験レッスンに必要な持ち物や服装について紹介します。

無料レンタルの内容

体験レッスンでは、以下の手ぶらセット(無料レンタル)がついてきます

  • レンタルヨガマット
  • レンタルフェイス&バスタオル(各1枚)
  • レンタルウェア上下(カップ付きキャミソールかTシャツのいずれか)

体験レッスンでは手ぶらセットのほかに、以下の物を持参しましょう!

持参する持ち物

  • 替えの下着
  • 常温の水1リットル以上(販売もしている)
  • ビニール袋(汗で濡れたものを入れて持ち帰る)
  • シャンプー、ボディソープ
  • メイク落とし、スキンケア用品
  • ヘアゴム
  • メイク道具(持参したい人)
  • ヨガウェア(持参したい人)

レンタルヨガウェアの上着は、カップ付きのキャミソールかTシャツのどちらかが貸し出しになります。

スタジオに行くまでわからないので、キャミソールに抵抗がある方はTシャツを持参するのがおすすめ

私はユニクロのTシャツと短パンを持参しました!

周りの人を見渡してみると、Tシャツ+ハーフパンツや、Tシャツ+レギンスの方が多かったです。

何名かおしゃれなヨガウェアを着ている人も見かけましたが、身体が引き締まっていたので、ヨガ上級者なのかなという印象です。

みんなのホットヨガの服装

  • Tシャツ+ハーフパンツ
  • Tシャツ+レギンス
  • ブラトップorタンクトップ+レギンス
  • Tシャツ+ショートパンツ+レギンス

ヨガウェアはユニクロやGUで安く揃えることもできます。

ウェアや持ち物に初めからお金をかける必要はないので、様子を見てから徐々に揃えるといいでしょう!

体験レッスンの口コミについては、LAVAの体験の口コミや当日の流れなどの解説記事を参考にしてください。

\ お得なキャンペーンは今がチャンス♪ /

LAVAの体験レッスンはこちら>>

シャワーする時の決まりは?シャンプーは迷惑?

シャワーをする時の決まりは特にありません。

以前は混雑や待ち時間を減らすため、シャンプー類の使用を禁止していた時期もありましたが、今は全店舗で使用してよいことになっています。

シャワー室にシャンプーやボディーソープは一切置いていませんので、使用したい方は自宅から持参しましょう。

レッスン後は皆一斉にシャワー室に向かいます。時間帯によっては10分以上並ぶことも。

シャワー室に並びたくない方は、教室の出入り口付近でレッスンをしてみたり、自分のヨガマットを持ち込んだり、工夫してみてください!

私はボディソープ類を持参して身体と頭を洗っていました。シャワールームが汚れていないか一通りチェックしてから出ましょうね♪

⇧目次へ戻る

LAVA(ラバ)の更衣室にある無料アメニティ

LAVAでは更衣室に以下のアメニティが用意されています。※店舗によって異なる場合あり

  • メイク落とし
  • 化粧水
  • 綿棒
  • 汗拭きシート

メイクを落とすのを忘れてレッスンすると、終わる頃には全部汗で落ちて酷いことに!

うっかり家から持ってくるのを忘れても、メイク落としはアメニティで用意してあるので安心してください♪

また、化粧水は置いてありますが乳液やクリームなどは置いていないので、保湿力が足りないと感じるかもしれません。

肌荒れしやすい方や敏感肌の方は、クレンジングやスキンケア用品は持参するのがおすすめですよ。

LAVAのお特なキャンペーンや体験レッスンはこちら>>

LAVA(ラバ)でレンタルできるもの一覧

LAVA(ラバ)でレンタルできるもの一覧

LAVAでレンタルできるものを紹介します♪

バスタオル210円(税込)
フェイスタオル110円(税込)
LAVAウォーター1L:240円(税込)
500ml:140円(税込)
レンタルウェア上下各410円(税込)
レンタルラグ310円(税込)
レッスンセット
 ・レンタルバスタオル
 ・レンタルフェイスタオル
 ・LAVAウォーター(1L)
 ・レンタルウェア(上下)
600円(税込)/セット
レッスンセット+レンタルラグ
 ・レンタルバスタオル
 ・レンタルフェイスタオル
 ・LAVAウォーター(1L)
 ・レンタルウェア(上下)
 ・レンタルラグ
800円(税込)/セット

何か忘れてしまったとしても、一通りのものはレンタルできます。

必要最低限の荷物の持参で、他はすべてレンタルしてヨガスタジオに通いたい!という方は

  • 会員証
  • ビニール袋
  • ヘアゴム
  • 替えの下着
  • シャンプーとボディーソープ

これだけ持参すれば、あとはレンタルで間に合いますよ♪

LAVAの評判やメリットデメリットはこちら>>

【まとめ】

LAVA(ラバ)で必要な持ち物についてお伝えしてきました。

まとめ
  • LAVA(ラバ)で絶対に必要な持ち物は、ウェア上下、バスタオル、フェイスタオル、水1リットル、替えの下着、ビニール袋、ヘアゴム
  • ボディーソープやメイク用品は持っていくと便利(シャンプーも可能)
  • タオル類は有料レンタルも可能(体験レッスンではタオル類やウェアが付いてくる)
  • ヨガマットは無料レンタルを利用すれば良い!
  • 無料アメニティは、メイク落とし、化粧水、綿棒、汗拭きシートが用意されている

LAVA(ラバ)ではヨガグッズのレンタルが充実しているので、うっかり忘れた物があってもレッスンを受けることができます♪

基本的には自宅にあるものを持参して、LAVA(ラバ)に通ってみましょう。

実際に体験してみると、レッスンの内容や会員の様子もわかるので行ってみると良いですよ!

\ 初心者も安心の優しい指導♪ /

LAVAの体験レッスンはこちら>>

LAVAに関する以下の記事もおすすめです↓

LAVAの評判やメリットデメリットが気になる人はこちら>>

LAVAのオンラインヨガ『UCHIYOGA+』の評判はこちら>>

ヨガマットやヨガラグについては以下の記事で詳しく解説しています。

LAVAはヨガマットはレンタルor持参どっちがおすすめ?サイズやラグの必要性とは?

⇧目次へ戻る

目次