ホットヨガおすすめランキングTOP5はこちら

ピラティスインストラクターは副業や主婦でも可能!働きながら資格を取る方法を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
ピラティスインストラクターは副業や主婦でも可能!働きながら資格を取る方法を紹介

「ピラティスインストラクターって、副業でもできるの?」と、ピラティスインストラクターを目指したいけど、働きながら副業するのは難しいと思っている人も多いと思います。

そこで今回は、以下の疑問にお答えいたします!

  • ピラティスインストラクターは副業でできるの?
  • 主婦でもピラティスインストラクターになれる?
  • 働きながらインストラクターになる方法は?

ピラティスインストラクターは、委託契約を結んだりアルバイトなどで副業として働くことができます。

副業としての働き方働きながら資格を取る方法を解説しますので、参考にしてくださいね。

記事を読み進めると、ピラティスインストラクターを副業にした場合の目安になる収入やレッスンをしたときの相場も分かりますよ!

目次

副業ピラティスインストラクターの働き方!主婦も可能

副業ピラティスインストラクターの働き方!主婦も可能

副業で働くには、どのような方法があるのか紹介します。

  • フリーランス・業務委託
  • アルバイト
  • 自宅でレッスンを開催

 一つずつ解説していきます。

フリーランス・業務委託

ピラティス・ヨガのスタジオやスポーツジムなどと、委託契約を結びフリーランスとして働く方法です。

募集しているスタジオも多く、副業ピラティスインストラクターとして一般的な働き方になっています。

フリーランスとして働くメリットは、

  • 仕事や家庭の都合に合わせて予定を組みやすい
  • 経験値や持っている資格、集客数などで報酬額がUPする

1クラスの単価は約3,000円〜5,000円くらいで数をこなすほど報酬は増えますが、スタジオが決めたスケジュールで働くことになるため毎日レッスンがあるとは限りません。

そのため複数のスタジオと契約している方も多いようです。

インストラクターとしての経験を積むことや、インストラクター同士の横のつながりができます。お金も大切ですが、それ以上の価値が得られるでしょう♪

アルバイト

アルバイトやパートを募集しているスタジオで、ピラティスインストラクターとして働くことができます。

アルバイトやパートとして勤務するのは、インストラクターの経験が浅い人におすすめな働き方です。

レッスンがないときはスタジオの掃除や事務作業なども行い、時給で報酬を受け取ります。

週末や夕方など自分の空いている時間に勤務できれば、本業とバランスを取りながら働くことが可能

業務委託のフリーランスと違ってスタジオに所属して働くので、アルバイトであってもスタジオの運営事情についてもある程度知ることができます。

他のインストラクターのレッスンを見て勉強できたり、割引でレッスンを受けることができるスタジオもありますよ。

自宅でレッスンを開催

副業として働きやすいのは、自宅でピラティス教室を開くことです。

自宅の空き部屋やマットを置けるスペースがあれば、生徒を受け入れてレッスンが可能。

部屋が狭ければ、マンツーマンのパーソナルレッスンをウリにするといいでしょう。

自宅をピラティススタジオにするメリットは以下。

  • レッスンする時間やスケジュールを自由に決められる
  • 料金やレッスンメニューなどを考案できる
  • 自分好みの内装やスタジオ作りができる

初期費用はマットピラティスであれば安く抑えられますが、集客や宣伝などは全て自分で行わなければなりません。

そのためリスクはありますが、自由度は高くとてもやりがいのある働き方になります。

リフォーマーを購入することも可能なので、マシンピラティスをウリにしてもいいですね。SNSの発信は無料なので絶対やった方がいいですよ♪

ピラティスインストラクターを副業にしたときの収入目安

ピラティスインストラクターを副業にしたときの収入目安

ピラティスインストラクターを副業にした場合の気になる相場を調べてみました。

委託契約1レッスン(60分)約3,000円~5,000円
アルバイト、パート時給約1,200円~
オンライン、リモート講師1レッスン(30分)約1,000円~

この金額は、地方や大都市などの場所、インストラクター歴、マットやマシンなどで変わってきます。

業務委託のフリーランスの具体的な収入目安は以下。

  • 1レッスン3,000円×1日2本、月4日
    月収は約24,000円
  • 1レッスン5,000円×1日2本、月4日
    月収は約40,000円
  • 1レッスン3,000円×1日2本、月8日
    月収は約48,000円

休みの日だけでなく、本業の仕事終わりにも働くことができれば副業収入はもっと増えます。本業にするのであれば月20日働けるよう、スタジオを掛け持ちするのがおすすめ!

自宅で開業した場合は、地域によってレッスン料に差がありますが、グループレッスンなら1回2,000円〜3,000円、個人レッスンなら1回8,000円くらいを目安に考えるといいでしょう。

インストラクター経験を積めば積むほど、時給や委託での単価が上がりやすく収入アップにつながります!

ピラティスインストラクターの資格を働きながら取る方法

ピラティスインストラクターの資格を働きながら取る方法

ピラティスインストラクターの資格を働きながら取るには、3つの方法があります。

  • 週末や夜間にスクールに通う
  • 短期集中の講座で取る
  • オンラインの通信講座で資格を取る

自分はどのような方法が資格が取りやすいのか参考にしてくださいね。

①:週末や夜間にスクールに通う

ピラティスインストラクターの資格を働きながら取るには、養成講座に週末や夜間に通う方法があります。

昼間や平日は忙しくてスタジオへ通えなくても、土日や夜なら講座を受けられる人は多いはず。

取りたい資格内容と、自分が通うことができる曜日と時間帯を合わせてスタジオを選んでみましょう。

資格が取れるまで約1年近くかかることもあるので、通いやすいスタジオを選ぶこともポイントですよ!

②:短期集中の講座で取る

ピラティスインストラクターの資格を早く取りたい人は、短期間の養成講座がおすすめです。

資格によりますが最短で4~6日間で取れるものもあり、長くても2ヶ月程でインストラクター資格を取得することが可能です。

短期講座がおすすめな人とは、

  • もともとピラティスのレッスンに通っている経験者
  • ピラティスの知識やエクササイズのメソッドをもっと深めたい人
  • 運動経験が豊富で、関節の動かし方や筋肉について理解がある

養成講座が終わった後に、ワークショップやインストラクター向けのレッスンに参加できるスタジオもあります。

フォローアップがあるスタジオなら短期集中の講座でも安心して資格を取ることができます!

ただし、初心者の場合、短期集中で講座を受けるのはおすすめしません

ピラティスを学ぶことは簡単ではないので、時間をかけながら資格を取る方法を選択してくださいね。

③:オンラインの通信講座で資格を取る

スタジオの日程と合わない人はオンラインで講座を受けることができます。

また、遠方に住んでいてスタジオに通えない人にもオンラインはおすすめ。

国際的に有名な資格の場合、都内のスタジオで開催していることが多く地方から通うのが困難な場合があります。

オンラインで受講するメリットとは、

  • 好きな時間にレッスンを受けられる
  • 空いた時間を勉強にあてたり、有効に使える
  • 通学の時間も交通費も気にしないで受講できる

コロナ禍以降、オンラインレッスンを取り入れるスタジオが増え、ピラティスインストラクターの資格講座もオンラインで受講できるようになってきました。

養成講座の開催日時やコースは、新しい開催日がアップデートされたり変更する場合もあるので、webサイトをチェックしておきましょう。

【まとめ】

副業としてピラティスインストラクターで働く方法や、働きながらインストラクター資格の取り方について説明いたしました。

まとめ
  • 副業ピラティスインストラクターの働き方は
    • 業務委託を受けてフリーランスで働く
    • スタジオのアルバイトへ応募する
    • 自宅でスタジオを開業する
  • ピラティスインストラクターを副業にした場合の収入目安は
    • 委託契約:1レッスン(60分) 3,000円〜5,000円
    • アルバイト:時給1,200円〜
    • オンライン講師:1レッスン(30分) 1,000円〜
  • ピラティスインストラクターの資格を働きながら取る方法は3つ
    • 週末や夜間に行っているスクールに通う
    • 短期講座を受ける
    • オンラインで行う通信講座に参加する

ピラティスインストラクターは、働いている人や主婦でも副業にすることができます

インストラクターの資格講座を受ける場合は、時間やレッスン内容、講習時間など自分のレベルにあったコースを選んで下さいね。

ピラティスインストラクターの仕事に興味を持った場合は、資格取得の記事をおすすめします。

目次