ヨガの効果が出るまでの期間は?いつから痩せるのかどれだけの時間やればいい?

ヨガの効果が出るまでの期間は?いつから痩せるのかどれだけの時間やればいい?

「痩せたいと思って最近ヨガをやり始めたけれど、効果っていつから出るの?」

そう思っているヨガ初心者は多いと思うので、この記事では以下の疑問にお答えしていきます。

  • ヨガの効果が出るまでの期間は?いつから効果が出る?
  • ヨガで痩せるにはどれだけの期間や時間がかかるの?
  • 効果を得るためにヨガを続けるコツが知りたい

姿勢改善や柔軟性、痩せるまでどれくらいかかるのか分かれば、モチベーションアップに繋がるはずです!

効果が出るまでの期間を知りたい人、効果が出るまでヨガを続けたい人はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次

ヨガの効果が出るまでの期間!いつから効果が出るか目安を説明

ヨガの効果が出るまでの期間!いつから効果が出るか目安を説明

ヨガには主に以下6つの効果があります。

  1. 心身のリフレッシュ
  2. ストレス解消
  3. 腰痛や肩こりなどの改善
  4. 姿勢の改善
  5. 柔軟性
  6. ダイエット効果

それぞれ効果が出る期間が違うので、1つずつ説明していきますね!

①:心身のリフレッシュ

心身のリフレッシュ効果は、ヨガをしている最中から実感できます!

なぜなら、ゆっくりと深い呼吸を繰り返しながら身体を動かすからです。

深い呼吸をゆっくり繰り返すことで、心や身体の強張りがほどけ、穏やかな気持ちになっていくのを実感できるでしょう。

そのようなリラックス状態のときは血管が広がっているため、その状態で動くことで血流が良くなり、心身のリフレッシュ効果が期待できます。

②:ストレス解消

ストレス解消の効果も、ヨガをしている最中やヨガ後に実感できるため、即効性があると言えるでしょう!

これには、ヨガの軽く汗ばむ程度の運動量が関係しています。

運動した後、スッキリした感覚を感じたことはありませんか?

運動をすることで脳が活性化し、ドーパミン等の幸せホルモンが分泌されるからです。

激しすぎる運動だと疲れを感じてしまうため、ヨガのような軽い運動量がストレス解消に適しています♪

③:腰痛や肩こりなどの改善

ヨガには、腰痛や肩こりなどを改善する効果がありますが、効果が出るのは早くても1ヶ月

腰痛や肩こりの症状は、日常生活の影響によって起こるため、改善させるにはどうしても時間がかかってしまうのです。

ヨガは全身運動であり、普段の生活で凝り固まった筋肉をほぐしたりストレッチすることができます。

ヨガのポーズには腰痛に効くものや肩こりに効くものもたくさんあるので、腰痛や肩こりに悩んでいる人は取り組んでみるとよいでしょう。

④:姿勢の改善

ヨガを1ヶ月から2ヶ月ほど継続することで、姿勢も改善されます。

それは、インナーマッスル(身体の内側の筋肉)が鍛えられるからです。

姿勢の歪みは、インナーマッスルが弱いために起こります。

ヨガのポーズはインナーマッスルを使わないとうまくキープし続けられないため、自然と鍛えられるのです。

時間はかかりますが、見た目から綺麗になりたい方はぜひ1、2ヶ月以上継続しましょう!

⑤:柔軟性

柔軟性の高まりを実感するには、最低でも3ヶ月はかかります。

なぜなら柔軟性は、ある程度全身の筋肉がほぐれている状態が基本だからです。

凝り固まった筋肉の状態では、柔軟性は高まりません!

ヨガを継続することで、自然と柔らかくてしなやかな筋肉となります。

なぜ、筋肉が柔らかくてしなやかになるかというと、ヨガは常に呼吸を繰り返しながら、様々な筋肉を使ったり伸ばしたりしてポーズを取るからです。

呼吸によって筋肉がある程度柔らかくなった状態でポーズをとることで、しなやかになり、柔軟性が高まりますよ♪

⑥:ダイエット効果

ヨガによるダイエット効果は、目安として3ヶ月から6ヶ月はかかります。

ダイエット効果は、ヨガの『自律神経を整える』効果によってもたらされる部分も大きいからです。

自律神経が整うことで以下3つの効果が期待できます。

  • ストレスによる暴飲暴食を予防する
  • 腸内環境が整い、むくみ防止、脂肪をため込みにくい身体になる
  • 睡眠の質が上がり、ストレスによる過食を防ぐ

太ってしまう原因は、運動不足ももちろん関係していますが、食べ過ぎや飲みすぎなどの食生活にも大きな関係が!

ヨガは他の運動に比べて、決して運動量が多いものではありません。

ですが、ヨガをすることでストレスによる暴飲暴食を防いだり、痩せやすい身体に体質を変化させることができるため、根本的なダイエット効果が期待できます。

1週間で痩せるってかなり無理のあるダイエットだったり、怪しいサプリだったり。最も時間のかかる効果ですが、地道に継続することが大切!

ヨガ1回あたりの時間!週にどれくらいやるといい?

ヨガ1回あたりの時間!週にどれくらいやるといい?

ヨガは1回あたり10分でもよいので、できれば毎日続けることをおすすめします。

なぜなら、少しの時間でも毎日続けることで、効果を感じやすくなり継続しやすくなるからです。

効果を感じると嬉しくなり、もっと続けたくなるでしょう!

1回あたりの時間も、もっとやりたくなり自然と20分30分と長くなっていきますよ。

ヨガスタジオに通う場合は、週に1回は通うようにしてみてください。週に1回だけでも効果はあります。

もちろん週2,3回、毎日の方がいいですが、まずは無理のないペースで継続が大事!

ヨガスタジオに通うことが難しい人には、オンラインヨガがおすすめです。

オンラインであれば、自分の好きなタイミングで取り組むことができます。

レッスンの種類も豊富なうえ、10分程度の動画レッスンもたくさんあるので、ぜひ挑戦してみてください。

ちなみに、ヨガで痩せたいと思っている人は、1回につき20分から30分を目標に、できれば毎日、難しければ週に2回から3回行うのがおすすめ。

筋肉をつけることで代謝が上がり、脂肪を燃焼させる効果があるため痩せやすくなりますよ。

効率的に筋肉をつけるために、週に2回から3回は最低でも行いましょう!

効果が出るまでヨガを続けるコツ

効果が出るまでヨガを続けるコツ

ヨガを継続させるためには、『続けられる環境を作ること』『習慣化させること』が大切です。

継続してヨガに取り組むための具体的な方法は以下5つ!

  1. ヨガをする時間帯を決める
  2. ヨガマットをすぐに使える場所に置いておく
  3. 予約やチャンネル登録をする
  4. 自分のレベルにあったレッスンを選ぶ
  5. ヨガを始めた目的を思い出す

1つずつ見ていきましょう!

①:ヨガをする時間帯を決める

まず、ヨガをする時間帯を決めてしまいましょう。

時間を決めて習慣化させることで、継続しやすくなります。

習慣化させるまでは大変ですが、習慣化してしまうと苦ではなくなります!

むしろやらないと気持ち悪いくらいになれば理想!

怠け心が出てしまうこともあるかと思いますが、その場合はその気持ちが出てきた瞬間に動き始めましょう!

動いてしまえば、いつの間にか最後までやってしまうものです。ですが、体調不良の場合は無理しないようにしてくださいね。

②:ヨガマットをすぐに使える場所に置いておく

ヨガマットはすぐに使える場所に置いておきましょう。

すぐ取り出せないような場所や、取り出すのに時間がかかる場所に置いていると、取り出すだけで億劫になり、やる気を半減させてしまいます。

継続しやすさは、取り組みやすさに比例します。

やる気になった時にすぐに取り組める環境を作ることが大切。

朝起きた時にやると決めた場合は、夜寝る前にヨガマットを敷いておくことをおすすめします。

敷いたままにできる人は、敷いたままにしておくのもいいですね!

③:予約やチャンネル登録をする

気になるヨガのレッスンがあれば、すぐにスタジオレッスンの予約を!YouTubeであればチャンネル登録をしておきましょう。

レッスンの予約を後回しにすると、予約すること自体をすっかり忘れてしまったり、ヨガをやる機会を逃してしまうことに。

気になった時にすぐ予約を入れることで、やらなければという意識になりやすいです。

また、YouTubeを見てヨガを行う場合は、チャンネル登録をしておくことですぐに取り組めます!

意思の弱い人はオンラインヨガがおすすめ!

インストラクターのライブレッスンが毎日10本20本または200本とあり、予約することでヨガの時間を作ろうという意思が働きます。

予約無しで、空いた時間にすぐ飛び入り参加できるレッスンもあるので、自分にあったサービスを利用するといいですよ♪

オンラインヨガおすすめランキング!どこがいいか詳しく解説>>

④:自分のレベルに合ったレッスンを選ぶ

レッスンを選ぶときは、自分のレベルに合ったものを選びましょう。

あまりにも難しいものや体力的にしんどいものだと挫折してしまうからです。

ヨガはリラックスした状態で行うことが大切!リラックスできるからこそ、続けたいと思えます。

難しいポーズをとることに集中するあまり、呼吸に意識を向けることを忘れてしまうと、リラックスできず、逆にストレスを感じてしまうことも。

呼吸がしっかりできて、運動後にスッキリした気持ちになれるくらいのレベルのものを選んで継続しましょう♪

⑤:ヨガを始めた目的を思い出す

ヨガをさぼりたくなった時は、『なぜ自分がヨガを始めようと思ったのか』を思い出してみてください。

目的を思い出すことで、自分を奮い立たせることができます。

その目的が強ければ強いほど、やる気を起こさせてくれるでしょう!

ヨガを続けた先に見える理想の姿の自分を想像して、ワクワクしながら取り組めれば良いですね。

【まとめ】

ヨガの効果はいつから出るのか、期間や効果が出るまで続けるコツなどについて解説してきました。

まとめ
  • ヨガの効果が出るまでの期間
    • 心身のリフレッシュ、ストレス解消は、ヨガしている最中やヨガの後すぐ
    • 腰痛や肩こり改善は、早くても1ヶ月
    • 柔軟性は早くても3ヶ月
    • ダイエット効果は、3ヶ月〜6ヶ月
  • ヨガを継続させるコツは、続けられる環境を作ったり、習慣化することが大切
    • ヨガをする時間を決める
    • ヨガマットをすぐに使える場所に置く
    • 予約やチャンネル登録をする
    • 自分のレベルにあったレッスンを選ぶ
    • ヨガを始めた目的を思い出す

1回あたり10分でもよいので、毎日続けることで効果を実感しやすくなります。

痩せることを目的としている人は、20分から30分程度をできれば毎日、難しければ週に2、3回は取り組みましょう!

スタジオに習慣的に通うのが難しい場合は、家で自分のタイミングで取り組めるオンラインヨガがおすすめです。

オンラインヨガ12社を一覧で比較!サービス内容など詳しく解説>>

目次