ヨガとストレッチの違いとは?痩せる効果があるのはどっちで初心者向けは?

ヨガとストレッチの違いとは?痩せる効果があるのはどっちで初心者向けは?

どちらも身体を伸ばす動作をするヨガとストレッチ。

ヨガのポーズを使ったストレッチもあり、効果や目的の違いが知りたい初心者も多いようです。

そこで今回は、以下のような疑問や悩みにお答えしていきます!

  • ヨガとストレッチの違いは?
  • どういう目的でそれぞれ利用したらいいの?
  • 痩せる効果があるのはヨガとストレッチどっち?
  • 初心者でもできるやり方は?

ヨガとストレッチには大きな違いがあります!

ストレッチをしても、心が落ち着くという効果はヨガほど得られるわけではありません。

やり方や効果の違いが知りたい人、ヨガとストレッチどっちを選ぶべきか迷っている初心者はぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

ヨガとストレッチの違いとは?

ヨガとストレッチの違いとは?

ヨガとストレッチの大きな違いは以下3つです。

  1. 目的
  2. 効果
  3. マインド

1つずつ簡単に説明しますね!

ヨガとストッレチの違い①:目的

ヨガとストレッチでは大きく違うのが目的です!

  • ヨガの目的:心を整えるために身体を整える
  • ストレッチの目的:疲労回復やケガの予防のために体を整える

ヨガはもともと美容・健康が目的ではなく、意識の悟り・肉体と精神の繋がりが目的です。

ポーズ・呼吸・瞑想を通して自分自身をコントロールすることによって、穏やかな心と安定してた体を作り上げます。

対してストレッチは、筋肉を柔軟な状態にすることで生活動作や運動パフォーマンスを向上させたり、身体のコンディションを整えることが目的です。

ヨガとストッレチの違い②:効果

ヨガもストレッチも、ともに柔軟性をよくして、筋肉のコリ解消や身体のコンディションを整えてくれる点は同じです。

ただ、ヨガは関節を多方向へと動かすので、柔軟性が高まるだけでなく、体幹を強化し、しなやかな筋肉を育てることができます。

さらに、大きな違いは精神面への影響です!

ヨガ特有のゆったりとした呼吸は、精神を統一して集中力を高める効果や、心を落ち着かせリラックスさせる効果をもたらします。

イライラした気分や落ち込んだ気持ちがあっても、ゆっくりと深い呼吸でヨガをすることで、心も体も落ち着かせることができます。
ストレスを抱えている人にとてもオススメ!

ヨガとストッレチの違い③:マインド

マインド=精神・意識。

ヨガのポーズは瞑想を深めるための方法といっても過言ではありません。

瞑想し続けることで大きな気づきを得た人は、人生そのものをガラッと変えてしまうこともあるので、ヨガはとても奥の深い世界です。

肉体と精神のバランス・在り方を追求し、自分というものを内観し、気づきを得る。

ストレッチでは自分の精神や存在まで焦点を当てることはありませんよね!

ヨガとストレッチはどっちが痩せる?

ヨガとストレッチはどっちが痩せる?

痩せる目的であればヨガがおすすめです!

理由は3つです。

ヨガのほうが痩せる理由
  1. 代謝が上がり脂肪が燃えやすくなる
  2. インナーマッスルが強化され体が引き締まる
  3. ストレス軽減で生活が改善される

ヨガは呼吸法と全身を動かすポーズによって、代謝が上がり脂肪が燃えやすくなると言われています。

身体の可動域を広げることで、体を動かせる範囲が広がり筋肉が付くためですね!

ストレッチでは筋肉はほとんどつかないため、代謝が上がりやすい体になるわけではありません。

筋肉がつくと言っても、筋トレと違ってヨガでつく筋肉はしなやかなので、筋肉質な見た目になることもないですよ♪

また、正しいヨガポーズは、内臓を支える筋肉や姿勢を良くするための筋肉を内側からしっかり鍛えることができます!

体が引き締まるので、シェイプアップやダイエット効果が期待できるんです。

ヨガの方が痩せる3つ目の理由『ストレス軽減』ですが、太る原因の1つでもある『ストレスによる生活の乱れ』を改善することで痩せる効果が期待できます。

ストレスが原因で引き起こされる暴飲暴食や不眠などがダイエットの妨げになっている場合は、ヨガで心を整えてストレスを軽減させるといいでしょう!

ストレスはダイエットの敵!心が乱れていると生活まで乱れることが良くあります。思い当たる人はヨガでストレス解消して、生活の改善につなげていきましょう。

ヨガとストレッチどっちが初心者におすすめ?

ヨガとストレッチは説明してきたように、どちらも筋肉のコリや身体のコンディションを整えてくれる点では同じです。

どっちを選ぶか迷う場合は、目的と手軽さを基準に選んでください。

ヨガがおすすめな人

  • メンタルを整えたり精神的なことに興味がある
  • 体を引き締めたり代謝を上げたい
  • ヨガをするための時間を確保できる

ストレッチがおすすめな人

  • 肉体の改善について明確な目的がある
  • 運動パフォーマンスの向上やケガ予防がしたい
  • 短い時間で手軽に柔軟したい

ストレッチを行うメリットは、腰や首など目的別に、短時間でも簡単に筋肉をほぐせる点や、筋肉を柔らかくして疲れにくい体に仕上げてくれるという点にあります。

専門的な知識が必要ないので、仕事中に椅子に座りながらちょっと一息つきたいという場合にも有効ですね。

ヨガは姿勢や呼吸にこだわり身体を内側コントロールするため、全身にしなやかな筋肉をつけることができます。

ただ、初心者が見よう見まねでヨガをやっても合っているのかよく分からなかったり、それなりに時間や集中力を要するため、咄嗟にはできないというデメリットも。

どっちも取り入れたい場合は、休日などにはゆったりとヨガを、平日にはストレッチで簡単に体を動かす、といったように使い分けるのがおすすめです!

他にも、慌ただしい朝は簡単にストレッチ、夜にゆったりとヨガをするというのも初心者は生活に取り入れやすいでしょう♪

体が硬い人でもヨガができるのか心配な人は、体が硬い人がヨガをやるべき理由やメリットの記事をチェックしてみてくださいね。

ストレッチの効果もあるヨガのやり方

ストレッチの効果もあるヨガのやり方

ストレッチの代わりになるヨガのポーズをいくつか紹介しますね!

どのポーズも、バランスをとったり身体を支えたりする要素が少ないポーズなので、ヨガをやったことのない人も気軽にトライできますよ。

子供のポーズ

目次