ヨガをする男性の服装は何がおすすめ?ユニクロ以外のメンズヨガウェアの選び方

ヨガをする男性の服装は何がおすすめ?ユニクロ以外のメンズヨガウェアの選び方

日本でも最近『メンズヨガ』が普及していきていますが、男性ヨガ初心者の中には、何を着たらよいか…と服装にお困りの方もいることでしょう。

そこで今回は、

  • ヨガを始めるけど、男性におすすめの服装はあるの?
  • ユニクロ以外の『メンズヨガウェア・ヨガパンツ』はあるの?

という疑問にお答えしていきます!

ユニクロ・無印だけでなく、海外ブランドでおしゃれな『ヨガウェア・ヨガパンツ』や『レギンス』などもご紹介♪

お気に入りの服装で、ヨガを楽しみましょう!

目次

ヨガ男性の服装はヨガウェアじゃなきゃダメ?

男性のヨガの場合は『ヨガウェア』を着なければいけないという決まりはありません

女性はスタイリッシュでスポーティーな『ヨガウェア』を着ている方が多い印象ですが、男性で『ヨガウェア』を着ている方は少ない印象です。

普段着るような柔らかい素材のTシャツと短パンや、学生時代や運動時に使用しているジャージやレギンスなどでOK。

とにかく動きやすければ問題なしです!

動きやすい服装でヨガをのびのびと楽しみましょう♪

男性におすすめの基本的なヨガの服装

男性におすすめの基本的なヨガの服装

男性におすすめの基本的なヨガの服装について解説します!

ハーフパンツとTシャツ

普段運動をするような、簡単なTシャツやハーフパンツで問題なしです!

ヨガは体をひねったり、大きく体を動かして全身を伸ばす運動が多いです。

ゆったりとした服装でヨガに臨みましょう。

ジャージやレギンス

足のラインが気になる方、直接肌が触れるのが気になる方はロング丈のレギンスやジャージでもOKです。

ただし、ホットヨガでは暑くなってしまうのでおすすめしません。

大量に汗をかくホットヨガでは、肌にぺったり張り付いて動きにくくなる恐れがあります。

ロング丈のジャージやレギンスは、ホットヨガでなければ問題ないですよ♪

ヨガ男性が注意すべき服装

ヨガをおこなう男性は、露出が多かったり下着が見えそうなほど、サイズの合っていない服装は避けましょう!

『メンズヨガ』が増えてきたとはいえ、依然として女性が多いヨガ教室。

服の隙間から見える男性の体毛、汗の匂いが気になる女性もいます。

タンクトップや、大きくて緩すぎるハーフパンツはできるだけ避けましょう!

メンズヨガウェアの選び方

メンズヨガウェアの選び方

『メンズヨガウェア』を選ぶ時には、

  • 速乾性
  • 伸縮性
  • フィット性

3つのポイントがあります!

1つずつ簡単に説明しますね。

速乾性

ヨガはかなり汗をかく運動です。

汗を吸ってしまう綿100%の素材は避けたほうが無難ですね!

ナイキのDry-FITやユニクロのエアリズムのような商品は、汗をかいてもさらっとした質感を保てるものが多いです。

なるべく綿100%でなく、ポリエステルがふくまれた素材の速乾性の良い服を選びましょう。

伸縮性

ヨガは体全体を大きく伸ばしたり、体をひねったりするものが多くあります。

特に肩、股関節、膝関節などの動きが制限されると十分なヨガの効果が得られません。

また伸ばしすぎるとウェアが破れてしまう恐れもあります。

ヨガを効果的に行うためにも、伸縮性に富んだ素材を選んだ方が良いでしょう。

フィット感

ヨガの中にはやや動きが激しいものや、アクロバティックなものもあります。

サイズが合わずに途中でめくれてきたりすると、露出の心配などでヨガに集中できなくなってしまいます。

集中して効果的なヨガをおこなうためにも、フィット感のあるウェアを選びましょう。

安くて気軽な服装ならユニクロや無印

安くて気軽な服装ならユニクロや無印
画像引用:ユニクロ

速乾性や伸縮性の向上が期待でき、ブランドものや専門品より価格の安めな、ユニクロや無印良品がおすすめです。

初心者でも1着2000円以下と、比較的手に取りやすい価格が多い印象です。

ユニクロ・無印良品の共通点としては、

  • オンライン販売がある
  • 実在する店舗数が多い
  • サイズの種類が豊富
  • お手頃価格
  • 値段の割に機能性が高い

があげられます。

ユニクロはシンプルで、季節によって速乾性や体を適度に温める機能まで幅広く取り揃えてあるのが特徴。

汗を吸ってくれるドライ素材やエアリズム、ヒートテックなどが有名ですね。

価格も2000円以下とお手頃なので、気軽に買い替え、買い足しができます。

無印良品オーガニック、無添加、体に優しいところが売りです。

こちらもシンプルなデザインで、ヨガのときだけでなく日常でも着回しができるのが特徴。

ユニクロより多少値段は張るかもしれませんが、ウェアの他にもタオルやヘアターバン、ポータブルアロマディフューザーなど、幅広く品を取り揃えています。

ヨガウェアだけでなくグッズを集めるのも楽しそうですね♪

メンズヨガウェアのおすすめブランド

メンズヨガウェアのおすすめブランド

『メンズヨガウェア』にはいろんなブランドがあります。

その中でも、

  • easyoga(イージーヨガ)
  • NIKE(ナイキ)
  • addidas(アディダス)
  • Prana(プラナ)

4つのブランドがおすすめです!

easyoga(イージーヨガ)

easyoga(イージーヨガ)は、ヨガのウェアだけでも3つのシリーズ展開があります。

ライフスタイルやシーンに合わせて、最適なものの着用が可能です。

いずれもメンズヨガに最適な機能として抗菌・防臭、吸湿・速乾の素材のものが多い印象。

またデザイン性、耐久性にも優れており、長期にわたって使いやすいブランドです。

NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ)ヨガウェアのイメージ画像
画像引用:NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ)Dry-FITという通気性の良い素材の商品は有名ですね。

また季節に合わせて丈の異なるシャツやパンツも取り揃えています。

フィット感もよく、ヨガへの集中力も高まりやすいウェアが多い印象です。

またヨガの前後の体のカバーをしてくれるジッパー・フード付きのパーカーもあるので防寒対策もバッチリ!

addidas(アディダス)

addidas(アディダス)ヨガウェアのイメージ画像
画像引用:addidas(アディダス)

addidas(アディダス)はスタイリッシュでデザイン性もよいブランドで有名ですね。

伸縮性に富んでいるため、様々なポーズのヨガにも対応できます。

吸汗性にも優れているためヨガ後のさらっとした着心地も抜群。

集中してヨガに取り組むことができそうですね。

Prana(プラナ)

Prana(プラナ)ヨガウェアのイメージ画像
画像引用:Prana(プラナ)

Prana(プラナ)のヨガウェアは機能性に富んでいるのが特徴。

通気性がよく、汗の匂いがこもる心配はありません。

また柔軟性に富んでおり、どんな難しいヨガのポーズをしても、可動域が制限されることはありません。

快適な着心地で、集中してヨガに取り組むことができますね。

男性の『ヨガウェア』はブランドによる差が少ないイメージです!
上の4つ以外にも海外ブランドありますが、どれもお高め。

NIKE(ナイキ)やadidas(アディダス)機能的にもデザイン的にもおすすめです♪

【まとめ】

今回は男性がヨガをする時におすすめの服装について、解説してきました。

まとめ
  • 『ヨガウェア』を必ずしも着なければいけないという決まりはない
  • 服装を選ぶ時には 速乾性、伸縮性、フィット性の3つのポイントが大切
  • 機能面もデザイン面もこだわりたい!」「値段もお手頃なものがいい!」という男性には、NIKE(ナイキ)・addidas(アディダス)がおすすめ

自分にピッタリの『メンズヨガウェア』で心も体も快適に過ごしたいですね♪

男性用のヨガマットについての記事もあります↓

おすすめメンズ用ヨガマットを超厳選!厚さや素材など選び方も解説>>

目次